平沢勝栄「渡邉美樹擁立は辞める形に持っていきたい」    

 

ブラック企業と呼ばれているワタミの元会長を公認したことについて

平沢「抗議は党本部にずいぶんきてまして、これはあのおそらく党のほうで何らかの対応をすると思います。
私は今国民の声を聴く限りでは一定の票はとると思いますが、減る表のほうが多いと思う。」

「(公認を)やめたほうがよいということですか?」

平沢「私個人の考え方ですけどそういう形に持っていきたいなと思う」

 

 

 

「どうしてワタミを候補者にするんだ?」

 

過労死した社員の両親、自民党に抗議

 

自民党職員の胸ぐらをつかみ、渡邊氏の公認に抗議する父親の森豪さん。=28日午後3時頃、自民党本部正門前 写真:山田旬=

自民党職員の胸ぐらをつかみ、渡邊氏の公認に抗議する父親の森豪さん。=28日午後3時頃、自民党本部正門前 写真:山田旬=

 
 社員に月141時間もの残業を強いるなどして過労死に追い込んだ居酒屋チェーン店「和民」。創業者で苛酷労働を賛美していた渡邊美樹元会長(53歳)が、参院選全国比例区に自民党公認候補として立候補する。

 

 過労の末に自殺した元和民社員、森美菜さん(当時26歳)の両親がきょう、渡邊氏の立候補取り消しを求めて自民党本部を訪れた。

 両親は選挙対策の政治家との面談を求めていたのにもかかわらず、自民党は職員を出して対応した。それも門の外側で、だ。

 あまりにも不誠実な対応に父親の豪さん(65歳)は職員の胸ぐらをつかんで詰め寄った。「どうしてワタミを候補者にするんだ? 私たちは5年間、毎日毎日苦しんできたんだ…」。

 母親の祐子さん(59歳)は、美菜さんの遺影を抱いて夫に寄り添った。「私たちは政治家に会いに来たんです」。もの静かな口調に深い怒りが込められていた。

 「門の外ではなくて党本部の中で(選挙対策の)政治家に会わせろ」。両親と支援者が中に入ろうとしたが、制服警察官がピケを張って入れさせまいとした。自民党本部の正門前は緊迫した雰囲気に包まれた。

母親の祐子さんは娘の遺影を抱いて抗議に訪れた。後ろのプラカードは「和民 殺人企業」。=写真:山田旬=

母親の祐子さんは娘の遺影を抱いて抗議に訪れた。後ろのプラカードは「和民 殺人企業」。=写真:山田旬=

 

 週刊文春によると、渡邊氏はグループ全社員に配る社内文書で

「365日24時間死ぬまで働け」「勤務時間にとらわれず仕事をしろ」と呼びかけている。

 

 森美菜さん(当時26歳)は、入社後2ヶ月余の2008年6月、

抑うつ状態になり自殺。時間外労働が月141時間あったとして、

2012年2月、過労による自殺と労災認定された。

 

 NPO法人・労働相談センターによれば、

「娘を死に至らしめたワタミの業務を知る会長、本社の社長、ワタミフードサービスの社長と直接話し合いたい」として、

昨年9月ワタミ側に面談を申し入れたが、実現していない。

 

 参院選後、労働法制の大幅緩和を目指す安倍政権にとって、渡邊氏は是が非でも当選させたい候補だ。

渡邊氏が当選すれば、「残業規制の撤廃」も「首切り自由化」も、国民から御墨付きを与えられたことになるからだ。

 

 「法律違反を重ねて若者を過労死させた経営者が国会議員になる資格があるのか?」

父豪さんの抗議を安倍首相が聞いたとしても意に介さないだろうが、多くの有権者の心には重く響いたはずだ。

 

 

参照:ハムスター速報様田中龍作ジャーナル

 

 

● 関連記事

2013年参議院選挙の『売国議員、愛国者別』全候補者の当落結果

2013年参議院選挙:売国議員一覧表(全候補者)

2013年参議院選挙:売国議員一覧(改選対象議員)
民主党から鞍替えした『元民主党議員』

参院選:自民党に投票(しかしワタミは嫌)という人の投票方法

参議院選挙の仕組み

 

 

関連商品

右いくつ? 右ミシュラン 右ミシュラン2012 右ミシュラン2013
0101500WH-F 0101901WH-B 0101902WH-B
商品一覧 商品一覧 商品一覧 商品一覧


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment