争点は原発でも経済でもTPPでもない。実行力です。    

 

ここ1.2週間くらい、会う人全てにどこに投票するか聞いていますが

「決まっていない。」「わからない。」という回答がほとんどです。

 

選挙戦は、PR活動ですので、各党ともいいことを言っています。

どの党も耳当たりのいいことを言っているので、表面的な主張だけを聞いて
決めるのはなかなか難しい事です。

 

 

争点は実行力

 

原発、経済、尖閣、TPP、さまざまな争点が取り上げられていますが
実は選ぶ際に必要な争点は、これらではなく、実行力です。

脱原発による電気料金の値上げ、再生可能エネルギーへの投資などなど
諸問題を実際に解決しながら原発を廃炉に持っていく実行力があるのは、
自民党しかいません。

日銀の政策を変え、外交的な交渉もしながら、
経済を上向かせる実行力がある政党は自民党しかいません。

中国と経済的な協力関係は維持しつつ、現実的に法改正や日米同盟などで中国を牽制しつつ
横暴な中国を平和的に抑えることができるのは、自民党しかいません。

 

実行力のある政党に投票することは、政策決定がスムーズになりますので
変革のスピードが上昇します。原発問題などで、将来的な方向性が若干異なったとしても
まず、最初に諸問題を突破して、解決の道筋を立てるには、変革への実行力のある党に
投票することが大事です。

 

実行できないのに理想主義的な政策の党に投票しても結局は何も変わりません。

細かいところで意見が異なったとしても、脱原発、景気を上向かせるなど
各政党の方向性は同じです。まずは、自民に変革への正面突破をしてもらってから
次の選挙での投票行動で微修正をかけていけばよいのです。

 

 

実行力に投票する方法

 

実行力のある政党が自民党だとして、どうしても自民党が勝てないであろうと
予想される選挙区ではどのような投票をすれば、日本を変える方向に投票することができるのか?

次に、実行に移すために、どの政党が連立を組んで法案を通すかが問題です。

まず、比例の投票方法ですが、各比例ブロックで、比例票を入れることによって、
当選の可能性があるのならば、自民党と連立を組める可能性のある党に
投票することによって、自分の思う政策を実現できる可能性が高まります。

 

みんなの党は、政策的には非常によい政策を持っていますが
選挙戦で大勝する力はないので、勝てそうな選挙区でなければ、投票は無駄になります。

他の弱小政党は更に無駄な票になる可能性があるので政策が良くても注意が必要です。

まず、自民党が勝てそうな選挙区であれば、小選挙区も比例も自民党

 

自民党が勝てなそうな選挙区であれば、自民党と連立、
もしくは、政策別に協力できそうな政党である、”みんなの党”や”日本維新の会”

 

更に弱小政党でも勝てる可能性があり、その党の政策にどうしても
賛成したい場合は、それらの政党でもよいかと思います。

 

 

結果的に、脱原発反対、不景気継続となってしまう投票

 

今回の選挙は、即時原発ゼロ、格差是正、内需拡大など、主張する政策はよいのですが

それらの政党に投票した結果、脱原発も実現できず、雇用問題も更に悪化してしまう方向への

投票となってしまわないように充分注意が必要です。

実行力のない民主党、共産党、社民党、未来の党に投票することは、
自民の実行力の妨げになるだけなので、日本の変革は進まない方向に投票することになります。

特に、日本の教育を悪化させてきた日教組、公務員の既得権益の代表である
自治労を支持母体とする民主党への投票は最悪です。

また、決して戦争をするためではなく、日本人が自分の力で
これから日本が変わっていくという意識と力を持つために必要な
自主憲法の制定、憲法改正に反対する公明党への投票も、
日本の変革を遅らせる投票行動となります。

 

今まで公明党は、自民党に選挙協力することで、

また、自民党も単独で過半数を取ることができないので、選挙のために利用してきた経緯があります。

そして、公明党は、これらの選挙事情を利用することで、憲法問題などの

諸問題を解決させない方向で圧力をかけてきました。

もっともよい形は、自民、維新、みんなの党が力を持つことです。

 

公明党を除いた連立を組むことができれば、
日本の変革スピードは、非常に加速することと思います。

 

関連記事

原発・脱原発問題に関する各政党の争点一覧

TPPに関する各政党の争点一覧

尖閣問題に関する各政党の争点一覧

経済政策に関する各政党の争点一覧

 

日本は右傾化したのか?(第46回衆議院議員総選挙結果) 

第46回衆議院議員総選挙結果

争点は原発でも経済でもTPPでもない。実行力です。

右か左か?(第46回衆議院議員総選挙)

 

 

● 関連商品

右ミシュラン 右ミシュラン2012 オッス!オラ極右
0101500AS-F 0101501AS-B
Tシャツ Tシャツ Tシャツ



コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment